メニュー

NEWS

LOCAL 2021.06.25

KARAE Report Vol.16 唐津のカフェ巡り特集≪前編≫

 
 風情ある城下町の唐津には、実は思わず足を運びたくなる彩り豊かなカフェが隠れています。唐津の文化を取り入れた古民家の隠れ家的カフェからまちの中心にあるオープンテラス付きのカフェまで、幅広いラインナップです。その日の気分によってお店をチョイスするも良し、欲張りにカフェ巡りをするも良し。今回の「KARAE Report」では、知っているとちょっと自慢できちゃう、魅力の唐津カフェ探索へおでかけします。


 まずご紹介するのはご夫婦で営む、まちで人気の小さなベーカリー&カフェ「neuf/ヌフ」です。光を上手に取り入れた真っ白な壁にアンティークの家具が並ぶ店内には、フランス語で数字の「9」を意味する名の通り、のんびりとしたおしゃれな雰囲気漂います。

お惣菜パンからフルーツサンド、素朴で優しい味が魅力のミルクパン、さっくりもちもち触感のクロワッサンなど、幅広い種類のパンが少しずつ並んでいます。ご夫婦2人で、毎日約50種類ものパンを用意するのだとか。その日の気分にあわせてパンをチョイスできる、豊富なラインナップも魅力のひとつです。

お店の奥にはカフェスペースがあり、購入したパンとドリンクを一緒に頂けます。さらにお昼時にはスープセットやサンドプレートなど、パンがセットのランチメニューも注文可能。パン屋さんでありながら、お料理担当のご主人の気まぐれで登場する本格カレーは、地元の隠れ人気メニューです。

 唐津神社からほど近く、城下町散策にも取り入れやすい好立地のベーカリーカフェ。パンはなくなり次第終了のため、お目当ての方はお早目に。

 続いてご紹介するのは、ノスタルジックな古民家カフェ「Calali/カラリ」です。明治11年に建てられた歴史深く趣ある町屋造りで、 オーナーの徳永さんの手によって、かつての趣はそのままに、快適さも兼ね備えた空間へと再生されました。

おすすめは、豆腐を使用したヘルシーメニュー「とろりんちょ」。名前の通り、とろんと蕩けるような舌触りの「Calali」オリジナルスウィーツです。生チョコのような食感とコクのある甘さの「とろりんちょ」は、自家焙煎のほろ苦いコーヒーとの相性もばっちり。スウィーツのほかに、日によって頂ける気まぐれランチメニューのアジアン料理も楽しめます。

 カフェには宿が併設されており、1日1組限定で宿泊できます。日本庭園の風情が広がる景色を独り占めできる、城下町での贅沢なひととき。さらに「Calali」は、唐津を代表する伝統的なお祭「唐津くんち」の巡行路沿いにあり、まちを練り歩く豪華絢爛な曳山を間近で見れる貴重なスポットで、お祭好きにも人気です。

 まるで隠れ家のようなカフェで、風情を楽しみながら、気さくなオーナーさんとお喋り。そんなお昼下がりはいかが?


 唐津と言えば、伝統工芸品・唐津焼の産地として知られる焼き物の里。「一楽二萩三唐津」と謳われる唐津焼は、古くより茶人たちに愛されてきました。そんな唐津の文化を堪能したい方にオススメするのが、唐津城のたもとに佇むギャラリーとカフェのお店「Tea&Space 基幸庵」 です。

 香り豊かな上質なお抹茶に、季節を感じる繊細なお茶菓子は地元は「草伝社」による一つ一つが手作りされたもの。その他、あんみつパフェや抹茶のアフォガードなど、和を中心としたラインナップが基調で、夏にはかき氷、冬にはぜんざいと、四季を感じられる限定メニューも登場するので、いつでも新鮮な気持ちで楽しめます。お抹茶に使用されている器の多くが唐津焼で、唐津のやきもの文化とお茶文化を気軽に楽しめる素敵な和カフェです。

ギャラリーを兼ねた「基幸庵」では、唐津をはじめ、日本各地の伝統的な手仕事によって生まれる民芸品が並びます。ときには企画展も行っているそう。土壁のあたたかな空間で、職人の手によって生み出された日本古来の民芸品をじっくりと味わえます。

 唐津城散策のあとに、和カフェでまったり。唐津ならではのお茶タイムとアートな空間に浸りたい休日にぜひおでかけください。

 最後にご紹介するのは、イタリアンレストラン&カフェ「Odecafe/オデカフェ」です。唐津駅からほど近いバスセンター1階に入居する、まちの中心にあるお店で、カフェメニューのほか、モーニングからディナータイムまで、本格イタリアンのお食事も楽しめます。

 バリスタが淹れる本格的なラテ、有名なトラットリアで修行を積んだシェフが作る絶品パスタランチで、地元客が足しげく通う「Odecafe」。人気スウィーツメニューの1つは、 地元パティスリーの名店「Shogetudo」の、フォークを入れるとチョコレートが中からとろけるフォンダンショコラです。ふわっとした生地と濃厚でなめらかな舌触りのショコラのハーモニーが口に広がります。見た目にもかわいく気持ちも上がる甘党の方に是非おススメの、フォンダンショコラ、一度はお試しいただきたいスウィーツです!

その他「Odecafe」では、季節の自家製ケーキやドリンクなどのシーズン限定メニューが登場し、通年飽きることなく”マイカフェ”として通うことができます。
 
 バスセンターに隣接し唐津の中心地にあるアクセス抜群のオープンテラス付きの開放的な空間で、ちょっとした足休めやおでかけ、待ち合わせに、そして大切な人や家族とお食事に、美味しく楽しいカフェ&リストランテタイムをどうぞ「Odecafe」でお過ごしください!

 魅力の唐津カフェ探索≪前編≫いかがでしたか?唐津には、まだまだ素敵なカフェや喫茶店がたくさんあります。≪後編≫もどうぞお楽しみに!


~今回ご紹介したお店~

neuf bakery cafe/ヌフ

住所
〒847-0016  佐賀県唐津市北城内1-12
TEL
0955-73-7159
営業時間
パン 8:00~20:00
カフェ 11:30~20:00
※ランチタイム 11:30~14:00
休業日
水曜日、第1・3日曜日

b&b caffe CALALI/カラリ

住所
〒847-0853  佐賀県唐津市江川町627
営業時間
12:00~18:00
休業日
水曜日

Tea&Space 基幸庵

住所
〒847-0017  佐賀県唐津市東城内1丁目9-21
TEL
0955-72-8188
営業時間
(月・木)11:00~18:00
(日・水)11:00~19:00
(金・土)11:00~20:00
休業日
火曜日

Odecafe/オデカフェ

住所
〒847-0013  佐賀県唐津市南城内1-1
TEL
0955-58-9112
営業時間
9:00~22:00(日・祝20:00まで)
休業日
不定休