メニュー

NEWS

SHOP 2019.10.19

唐津のまちの魅力をつめこんだホテル 「HOTEL KARAE」が11月1日OPEN!

ホテルカラエ(ホテル)

ここ唐津は、虹ノ松原の白砂清松がおりなす自然美と、祭りや唐津焼などの伝統文化が息づく城下町。その唐津の玄関口となる場所にHOTEL KARAEは誕生しました。ラウンジアートやビックテーブルは、ホテルが入居する商業施設KARAEが建つ前にあった、約100年前の酒蔵の建材や建具を蘇らせたもの。唐津の伝統文化を受け継ぎながら、このまちに新しい風を吹き込むイメージを連想しています。映画を観て唐津焼の窯元巡りをする、働きながら息抜きに松原を背にした海岸や唐津城を散歩する…。
HOTEL KARAEが、唐津に滞在するそれぞれの人のそれぞれの唐津を楽しむために帰り、出発するポートになることを願っています。

参加アーティスト:中村 譲二、ミズタユウジ、稲垣 美侑、岡晋吾
和紙インテリア:紙漉思考室 
前田崇治家具製作:レグナテック

お部屋の種類

①エグゼクティブルーム/43㎡/140cm(ダブルベット)×2/4名3名
②デラックスルーム/36㎡/140cm(ダブルベット)×2/4名(定員)3名様~+3000円/2部屋
家族やグループ利用に。商店街の路地が風景のゆったりとしたお部屋です。ベットマットはシモンズ製、インテリアは唐津は七山を活動拠点とする紙漉思考室で漉かれた和紙を利用。

③部屋の名称:スーペリアツイン/18㎡/140cm(ダブルベット)/2名(定員)/4部屋
④部屋の名称:スーペリアダブル/17㎡/140cm(ダブルベット)/2名(定員)/2部屋
⑤部屋の名称:スタンダードダブル/15㎡/140cm(ダブルベット)/2名(定員)/10部屋
ベットマットはシモンズ製、インテリアは唐津は七山を活動拠点とする紙漉思考室で漉かれた和紙を利用。

⑥ドミトリー(女性専用)/8床
⑦ドミトリー(男女混合)/8床
ドミトリーのベットマットも個室と変わらず、シモンズ製を利用。幅120cmのセミダブルタイプで、ゆとりのある贅沢なドミトリーの空間です。

INFORMATION

〒847−0045 佐賀県唐津市京町1783 KARAE3F
TEL 0955-53-8067
https://www.hotelkarae.com
※2019年11月1日宿泊分より予約受付中。